チーム紹介


Mi-Tech Racingとは?

私達は2001年に第1回全日本学生フォーミュラ大会に出場することを目的に作られた学生フォーミュラチームです。

2004年9月より"武蔵工業大学F-SAEチーム"から" Mi-Tech Racing "に名を変え、日々更なる車両開発に努めています。

現在、設立から17年目を迎え歴史が長く、過去の最高順位が2010年の総合4位です。

現在は学生フォーミュラ大会での優勝を目標に活動しております。

お近くにお越しの際は是非ご見学ください。スポンサーの皆様、高校生の皆様、お待ちしております。

活動内容


Mi-Tech Racingでは、モータースポーツチームのすべてが体験できます。

広報・渉外
広報・渉外
設計
設計
メカニック
メカニック
製作
製作
レーシングドライバー
レーシングドライバー

●チーム運営

Mi-Tech Racingではチーム運営のすべてを学生自らが行います。

チームの目標設定、コンセプト立案、大会分析、スポンサー交渉、スケジュール管理、会計管理、渉外活動、 施設管理

など運営のすべてを自分たちが考え、主導して行うことができ、チーム運営を学ぶことができます。

・設計

3DCADソフトをやCAE解析ソフトを使用して、車両の設計を行います。 このようなソフトウェアを使うことで、強度計算や流体解析ができ、実際の車両をシミュレーションすることができます。 

また学校ではあまり学ぶことができない実践的な設計を学ぶことができます。

3DCADソフトやCAE解析ソフトはスポンサー様から支援して頂いています。

●製作

製作では、CADソフトなどを使い、設計したものを自分たちの手で製作していきます。

大半のパーツを活動場所にある工作機械を使用して、自分たちで製作しています。 また、学内で製作できない、一部のパーツに関してはスポンサー様に加工をお願いしております。

溶接 、ボール盤加工、フライス盤加工、旋盤加工、などの様々な加工を学ぶことができます。

 ・広報・渉外

フォーミュラカーを製作するには多くの材料や部品、設備、技術、知識が必要になります。 そのため、多くの企業や団体、そして個人の方々にの活動をご理解いただき、 スポンサーとして支援していただいております。

支援していただいているスポンサー様には、月間活動報告書を送付し、車両へのステッカー貼付や ウェブサイトへの掲載など、微力ながら広告活動を行っております。

●マシンメカニック

製作した車両を速く走れる車両にするためにセッティングをしていきます。

エンジンをチューニングしたり、サスペンションを調整したり、セッティング内容は様々です。

どのようにすれば早い車両になるかを考えてドライバー好みの車両に近づけて行きます。

・レーシングドライバー

ドライバーも自分たちに中から選抜します。

車両に乗り速く走れるドライバーを育成する、また速いドライバーを見つけることも重要な要素です。

Mi-Tech Racingではドライバーも経験できます。

良い車両を製作できたとしても、その性能を限界まで引き出せなければ、 学生フォーミュラ大会で良い成績を収めることは出来ません。 車両とドライバー、二つが伴ってこそ初めて良い成績が収めることが出来ます。レーシングカートなどを用いてドライバーの育成も行なっています。